プロフィール

*koko head*

Author:*koko head*
アメリカを中心に海外生活を12年。
ハワイ生活は2014年4月にスタートしたばかりの新参者です。
オアフ島ハワイカイのココヘッドという山が見える部屋に暮らしています。
海とフラと軽い運動(ゴルフやヨガ、ハイキングなど)をこよなく愛する一方、家に引きこもってネイルや裁縫、料理に没頭することも好き。
お酒も食べ歩きも好きです。
勉強や仕事も結構好きだったり。

貪欲かつ謙虚に生きることを目指してます。

軌跡:静岡県(18年)→サンフランシスコ(7年)→ニューヨーク(2年)→上海(3年)→東京都(2年)→ハワイ(現在)

家族:通称ボス=旦那さん。
ちょくちょくブログにも登場します。お料理上手の力持ち♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログを再開します♪

かなり長い間、ログイン出来ていませんでしたが、このブログを再開することにしました

個人的なことになりますが、このブログの一番熱心な読者でいてくれた母が、去年の暮れに突然他界してしまい、それ以降なかなかブログを書ける気持ちになれませんでした。

悲しみに包まれた生活をしていたら、体調も崩してしまい、色々中途半端なまま、一旦仕事も休職することにしました。

母の死から半年と少し経ち、やっと前向きにものごとを考えられるようになってきました。

そして「ああ、肉体として存在しているとかいないとかは関係ないんだな」と心から思えた二つの体験を、この期間にすることが出来ました。

一つは、私が一番苦しいとき、母は夢の中に出てきてくれて、励ましや私の問いへの答えをくれました。
母が生きていたら、言ってくれそうな言葉もあったけれど、もっと達観した言葉もありました。


二つ目は、霊感の強い友人のお母さんに会った時に、「お母さん、今まで皆に支えられて生きて来られたことをとても感謝しておられる。今も、みーちゃん(私のこと)のすぐそばで、私は十分生きられて満足しているから悲しまないでねっておっしゃってるのよ。」という言葉を頂いたのです。これを聞いたとき、お友達家族の前でしたが、涙が止まりませんでした。

母の死の数日前に、同年代の友人が乳癌で他界し、数ヶ月後には、少し年上の友人が子宮癌で、89歳の祖母も急性肺炎で他界しました。

職場の同僚には「不幸が続き過ぎて掛けられる言葉が無いです…」と言われてしまったくらい、多くのことが短い期間でありましたが、少し時間が経った今では、全て自分の人生の糧になっているなと思えます。


肉体としていなくても、大切な人たちであることに変わりはない。
強くそう思います。
出会えたこと、そして関係を築けたことに感謝です


そしてこれからも、以前のようにマイペースにですが、ブログでハワイ生活や感じたことを綴っていこうと思いますので、よろしくお願いします

<< ポリープ摘出手術 | HOME | パンケーキと朝ご飯セット >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME