プロフィール

*koko head*

Author:*koko head*
アメリカを中心に海外生活を12年。
ハワイ生活は2014年4月にスタートしたばかりの新参者です。
オアフ島ハワイカイのココヘッドという山が見える部屋に暮らしています。
海とフラと軽い運動(ゴルフやヨガ、ハイキングなど)をこよなく愛する一方、家に引きこもってネイルや裁縫、料理に没頭することも好き。
お酒も食べ歩きも好きです。
勉強や仕事も結構好きだったり。

貪欲かつ謙虚に生きることを目指してます。

軌跡:静岡県(18年)→サンフランシスコ(7年)→ニューヨーク(2年)→上海(3年)→東京都(2年)→ハワイ(現在)

家族:通称ボス=旦那さん。
ちょくちょくブログにも登場します。お料理上手の力持ち♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

パン作り

日本から持ってきた象印のホームベーカリー。
2年前くらいに購入したものですが、東京生活後半では、宝の持ち腐れとなっていました。

ハワイに来て、安全でヘルシーなパンが食べたいなと思って、最近また使いだしています。
…というのも、こっちのスーパーなどで買うパンは、スーパー自家製のパンを除いて、賞味期限がすごく長くて(1ヶ月以上あったような…)実際3週間くらい常温で置いていても全然カビないのです。
防腐剤がたっぷり入っているのだと思う心配で、スーパー自家製のパンを極力選んではいましたが、売り切れていることが多いのと、種類が少なくて飽きてしまうのとで、ホームベーカリーの説明書を読み直して使い始めた訳です。


…しかし!
日本で使ったときは、大体問題なくいい感じに膨らんでいたのに、こっちで作るといつも膨らみが悪いパンが出来てしまう…

そして10度目くらいの挑戦で、やっとフワフワのパンが出来ました!



膨らまなかった原因は、使ったドライイーストにありました

今まで日本で使っていたのと違うメーカーだったので、数回目の失敗後にもしかして!と思ったら、やはりこっちのスーパーで手に入れやすいFleischmann's Yeastというドライイーストは、予備発酵が必須なタイプでした。

日本で一般的に手に入れやすいのは、予備発酵が必要なくて、そのままホームベーカリーに投入できるタイプなので、予備発酵という存在をすっかり忘れていました。

予備発酵とは、ホームベーカリーに材料を入れる前に、あらかじめ10分くらい発酵させておくことです。

そして、予備発酵をして何度か焼いてみましたが、結果は変わらず膨らみが悪いまま。

何が悪いのか原因を探っていたら、予備発酵が必要なイーストは、不要なイーストに比べて1.5倍の量を入れなくてはダメ、という文章を発見しました。

レシピだと3gとなっているイーストを4.5g入れなくてはならなかったと。

同じ文章に、予備発酵イーストでも「天然酵母コースを使えばタイマーで上手くいく」と書いてあったので、それも同時にトライしてみました。
(メーカーによって多少違うと思うけれど、象印だとドライイーストコースだと3.5時間掛かるところ、天然酵母コースだと発酵に時間をかけるため、6.5時間必要になります。)

今度こそと期待してタイマーセットして外出して、帰ってきたら、過去最低のパンが仕上がりました



同じアングルで失敗、成功それぞれ撮ってみましたが、3倍以上膨らみに差がありそうな??
食感や味の違いは比べものになりませんでした。


凹みまくる私に、ボスが一言。
「予備発酵に水使った方がいいんじゃないの?」

基本レシピは、水+スキムミルクなのですが、スキムミルクがないので、それまではずっと代わりに豆乳か牛乳を使っていました。

ダメ元で何でも試したい気分だったので、水をぬるま湯にチンして予備発酵をしてみたら、発酵の様子があまり無く。。
至急ネットで調べて、砂糖を一つまみ足してみたところ、いい感じに予備発酵してくれました。

それで普通にドライイーストコースで焼いてみたら、上の成功写真になったのです!!

忘備録のためにまとめると、
①予備発酵が必要なドライイーストの場合、1.5倍量にする
②予備発酵は、ぬるま湯+砂糖一つまみで10分くらい放置する(豆乳や牛乳だと一見発酵出来てる様に見えるけれど、上手くいかない)
③甘みを砂糖の代わりにハチミツを使うと、ハチミツの酵素でイーストの発酵を抑制してしまうことがある(元々ハチミツを使うことが多くて…今回の諸々リサーチの最中に知りました)


ボスはパン作りの経験無いのに、見事当てられてしまったのは本当に悔しいけれど、これでアメリカで手に入れられる材料でも美味しいホームベーカリー食パンが食べられることが分かりました

良かった良かった~

<< バス移動 | HOME | 銀ダラ西京焼き >>


Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

 HOME