プロフィール

*koko head*

Author:*koko head*
アメリカを中心に海外生活を12年。
ハワイ生活は2014年4月にスタートしたばかりの新参者です。
オアフ島ハワイカイのココヘッドという山が見える部屋に暮らしています。
海とフラと軽い運動(ゴルフやヨガ、ハイキングなど)をこよなく愛する一方、家に引きこもってネイルや裁縫、料理に没頭することも好き。
お酒も食べ歩きも好きです。
勉強や仕事も結構好きだったり。

貪欲かつ謙虚に生きることを目指してます。

軌跡:静岡県(18年)→サンフランシスコ(7年)→ニューヨーク(2年)→上海(3年)→東京都(2年)→ハワイ(現在)

家族:通称ボス=旦那さん。
ちょくちょくブログにも登場します。お料理上手の力持ち♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

IUI (人工授精) その4

なんだか、恒例になってしまった感がありますが、IUI(人工授精)その4です。

その3で生理が来た翌日、ちょっと落ち込んでしまったのが影響してか、風邪を引いてしまいました。
朝起きたら喉が痛くて、徐々に咳も。
更に翌日には微熱も出てしまったので、お世話になっている鍼灸の先生のところに行って来ました。

しかし・・・・
2時間の鍼の治療中、すごく眠くなるんですが、ガウンが薄くて少し寒くなるので、いつも寝る前にブランケットを掛けてもらうようにしているのですが、、、、、
この日はブランケットを掛けてもらう前に爆睡。
私が爆睡していたので、スタッフさんも気を利かせて聞かずにおいてくれたよう。
目が覚めたら、寒くて喉の痛みが悪化していました・・・・

いつもは鍼とお灸を受けると、翌日から体が楽になって、徐々に治っていくのですが、今回ばかりは体調不良を引きずってしまいました。

1週間後にまた行くと、「まだ風邪治っていないのー?」と驚かれてしまい、「前回ここに来たときに悪化しました」とは言えず・・・

そんなグダグダの体調の中だったので、人工授精もパスした方がいいのかなと思っていまいたが、心配に反して卵胞はすくすくと育っていったので、このサイクルも受けることにしました。

風邪引いていたしあんまり期待できないのかな、という思いと、風邪の中でも育ってくれた卵胞だから、きっと逆境に強い丈夫な卵子かもしれない、という期待。

不妊治療中は、気持ちのアップダウンで忙しいですー。

さて、結果はどうなることやら、人工授精その4。

次に続きます。

熟成肉ステーキのウルフギャング

Read more »

| HOME |


 HOME