プロフィール

*koko head*

Author:*koko head*
アメリカを中心に海外生活を12年。
ハワイ生活は2014年4月にスタートしたばかりの新参者です。
オアフ島ハワイカイのココヘッドという山が見える部屋に暮らしています。
海とフラと軽い運動(ゴルフやヨガ、ハイキングなど)をこよなく愛する一方、家に引きこもってネイルや裁縫、料理に没頭することも好き。
お酒も食べ歩きも好きです。
勉強や仕事も結構好きだったり。

貪欲かつ謙虚に生きることを目指してます。

軌跡:静岡県(18年)→サンフランシスコ(7年)→ニューヨーク(2年)→上海(3年)→東京都(2年)→ハワイ(現在)

家族:通称ボス=旦那さん。
ちょくちょくブログにも登場します。お料理上手の力持ち♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

モロッコ料理 Kan Zaman

クリスマスイブだった昨日、モロッコ料理を食べに行って来ました

イブに行こうと話していたレストラン候補は別にいくつかあったのですが、3日前くらいに予約しようと思ったら、どこもいっぱい。。

慌てて探したお店がここだったのですが、結構良かったです

お酒はハワイでちょこちょこある、BYOB(Bring Your Own Bottle =飲みたいものを持参して飲んでね)というスタイルのお店だったのですが、リサーチ不足でお店に入ってから知りましたσ(^_^;)

どちらにしてもボスと私、車が別だったので2人とも運転手なので飲めなかったけど。

モロッコ料理ってタジン鍋とクスクスが有名ですが、それ以外の前菜などは中東の料理と似てました。

まずは私の好きなファラフェル。
ひよこ豆のコロッケみたいな揚げ物です。
ここのはちょっと硬めだったけど、スパイスのバランスが良かった!



そしてレンズ豆のスープ (Lenti Soup)



チキンタジン。
チキン以上にフライドポテトが大盛り
野菜とチキンの煮込みを想像していたので、予想以上のジャンク具合にびっくりしました(°_°)
でもチキンもポテトも美味しかったー
野菜が一緒に入っていたらもっと高評価なのになー。



これでかなりお腹いっぱいになってしまい、デザートにバクラバという硬いパイのお菓子とモロッコスタイルミントティーを頂いて、締めとなりました





初めてのモロッコスタイルのミントティー、確か緑茶とミントとオレンジと砂糖のブレンドって言ってたかな、美味しかったです!癖になる味。

店員さんもフレンドリーでよく気のつく方だったので、気持ち良くディナー頂きました

お店はこちらです⬇︎
Kan Zaman
http://kanzamanhawaii.com
1028 Nuuanu Ave, Honolulu, HI 96813
(808) 554-3847


それでは皆様、メリークリスマス
素敵なクリスマスを~!




ワイキキビーチでフラショー

先週の土曜日は、習ってるフラ教室のフラパフォーマンスでした!

2ヶ月に一度、ワイキキビーチ、ハイアットリージェンシーホテルの向かいのクヒオマウンドと呼ばれるステージで行っているショーに、初めて参加しました

今回のショーのテーマは「クリスマス」なので、クリスマスソングばかり新たに5曲習い、覚え切れなかったので1曲は諦め、私は4曲を踊りました

あ、正確には、踊ったうちの1曲はちゃんと振付を覚えて無かったのだけど、ゆっくりな曲 (聖しこの夜) だったので、ステージの上でも周りの人の動きを盗み見しながら踊りました。。

これは、その盗み見してる聖しこの夜のステージの写真





フラ教室の子ども、ティーン、大人クラスの全員で踊りました
先生が左端に、ゲストダンサーの先生の娘さんが右端にいます。

前回の8月と10月の2回はステージに出れず、見に来るだけだったので、じっくり最初から最後まで見れましたが、自分が出るとなると、着替えしたり移動したり踊ったりで、全然他のクラスや先生の踊りを見てる時間が無く、あっという間に終わってしまいましたー

今回も、振付があやふやで、ショーの直前までとても心配でしたが、出てみるととっても楽しい

次回はもっと練習をして、自信を持って出たいな~

最後に全員での集合写真



この素敵な機会をくれたフラの先生と教室の皆に感謝です



ジェイク・シマブクロのウクレレコンサート

ジェイク・シマブクロという、世界的に有名なハワイ出身のウクレレ奏者のコンサートに行って来ました!

9月にコンサートのことを知り、すぐにチケット予約したので、前から7列目、真ん中辺りのとても良い席

ボスと行こうと前から楽しみにしていたのですが、なんとボスがコンサート3日前から高熱…
結局コンサート当日も体調が完全には戻らず、回復期のボスを一人置いて、私は急遽のお誘いに応えてくれた友達と2人で行くことにしました。ボスよ、ごめんーー


ジェイク・シマブクロは、「フラガール」という2000年くらいに日本でヒットした映画を知っている人は、ピンとくるかもしれません。この映画の主題歌がとても綺麗なのですが、その曲を作り演奏した方なのです。


私もこの映画が大好きで、フラとジェイクに興味を持ったきっかけにもなってます。
つい最近も見ましたが、やっぱり良い映画は何度見ても感動するー。
ボスと2人、ティッシュと共に見ました


そんなジェイクさん、今や世界を駆け回る超有名ウクレレ奏者です。今年のイギリスでのコンサートは、イギリス国王ファミリーにも披露したのだとか。


地元のハワイでは、どんなコンサートになるんだろう、とワクワクしていたら、期待を裏切らない楽しいショーをしてくれました。


前座のハワイアンミュージシャン達が、私のフラ教室でもお馴染みの名曲を演奏してくれる中、登場して前座のメンバーと一緒に演奏を始めたジェイクさん。

その後は、彼の高校時代のバンドメンバーが20年ぶりに再結成!ということで、高校時代の懐かしい話 (失恋したときの話とか!笑)を交えながらの心温まる演奏。バンド仲間も各自、プロ、セミプロで音楽を続けているのだそう~。

ここで幕が閉じ、この時点で1時間以上経っていたので、もう終わりかなと思ったら、幕の前で司会者とのインタビューに応えつつ、ジェイクさんのソロ。

そこから、またステージに移動して、熱い激しいソロを披露した後、彼が大尊敬するという、ハワイの大御所のドラマーとベーシストが登場し、3人で熱演

気付いたら休憩無しで2時間半が経っていました
長時間座りっぱなしで、腰も少し痛くなったくらい

いや~ 感動しました

何に感動したかというと、ジェイク・シマブクロは、音楽への情熱と、一緒に音楽をする仲間への愛情を全身で表現するんですね。小柄なのに、湧き出るエネルギーが半端ない。

私は初めて彼のショーを見て、彼のファンが世界中にいるのが、とても納得でした。


そして、地元ハワイならではのショーで、ジェイクさんのご家族や友達、恩師も大勢見に来ていました。
「世界中のどのステージよりもこのショーが一番緊張する」と話したジェイクさん(笑)
司会者に紹介されて、会場にいるジェイクの奥さんと2歳の子ども、そして恩師の方々もお披露目されました

ジェイク・シマブクロと彼の音楽仲間のお陰で、とても温かい気持ちになった夜でした

温かい気持ちのまま愛用の電気自動車を運転して帰ったら、いつもの距離なのに、いつもの半分の電力で家まで着きました

いつもはどれだけテンパって運転してるのか、よく分かりますね。。。

| HOME |


 HOME