プロフィール

*koko head*

Author:*koko head*
アメリカを中心に海外生活を12年。
ハワイ生活は2014年4月にスタートしたばかりの新参者です。
オアフ島ハワイカイのココヘッドという山が見える部屋に暮らしています。
海とフラと軽い運動(ゴルフやヨガ、ハイキングなど)をこよなく愛する一方、家に引きこもってネイルや裁縫、料理に没頭することも好き。
お酒も食べ歩きも好きです。
勉強や仕事も結構好きだったり。

貪欲かつ謙虚に生きることを目指してます。

軌跡:静岡県(18年)→サンフランシスコ(7年)→ニューヨーク(2年)→上海(3年)→東京都(2年)→ハワイ(現在)

家族:通称ボス=旦那さん。
ちょくちょくブログにも登場します。お料理上手の力持ち♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ワイキキビーチ フラショー

今のフラのハーラウ(教室)では、2ヶ月に一度、ワイキキビーチでフラのショーをする機会があります

夕陽と共に進行するこのショー、場所も雰囲気も大好きなので、8月29日のショーにも喜んで出場させてもらいました

カヒコと呼ばれる古典フラを一曲披露し



同じ衣装で、アクセサリーと楽器だけ変えて、現代フラにシフト。



先生の娘さんの美し~いフラの披露のあとに、また私たち。



と、ここで、貧血気味になってしまい、このままステージに出たら倒れるかも⁉️という危険を感じたので、私は一曲棄権し、休憩。

実はショーが始まる前から、更衣室がめちゃくちゃ暑くて、のぼせた感じになっていたので、それが原因かも…

でも、しばらく座って水分補給をしていると、大分楽になってきたので、無事に残りの2曲には参加できました。

と、この辺で美しい夕陽ともお別れをして、空がグラデーション模様になってきました





フィナーレの曲は、先生も先生の娘さんも加わり、全員で。




実は先生、自分の衣装を忘れてくる、という大失態をしでかしたので、着てきたワンピースでそのまま踊ってます (^◇^;)
なんとお茶目な先生~
もちろん皆から愛されています

踊っているこちら側がうっとりするような夜でした
見てくれた方々も同じ感想を持ってくれていたら良いのだけど…



ワイキキビーチでフラショー

先週の土曜日は、習ってるフラ教室のフラパフォーマンスでした!

2ヶ月に一度、ワイキキビーチ、ハイアットリージェンシーホテルの向かいのクヒオマウンドと呼ばれるステージで行っているショーに、初めて参加しました

今回のショーのテーマは「クリスマス」なので、クリスマスソングばかり新たに5曲習い、覚え切れなかったので1曲は諦め、私は4曲を踊りました

あ、正確には、踊ったうちの1曲はちゃんと振付を覚えて無かったのだけど、ゆっくりな曲 (聖しこの夜) だったので、ステージの上でも周りの人の動きを盗み見しながら踊りました。。

これは、その盗み見してる聖しこの夜のステージの写真





フラ教室の子ども、ティーン、大人クラスの全員で踊りました
先生が左端に、ゲストダンサーの先生の娘さんが右端にいます。

前回の8月と10月の2回はステージに出れず、見に来るだけだったので、じっくり最初から最後まで見れましたが、自分が出るとなると、着替えしたり移動したり踊ったりで、全然他のクラスや先生の踊りを見てる時間が無く、あっという間に終わってしまいましたー

今回も、振付があやふやで、ショーの直前までとても心配でしたが、出てみるととっても楽しい

次回はもっと練習をして、自信を持って出たいな~

最後に全員での集合写真



この素敵な機会をくれたフラの先生と教室の皆に感謝です



フラの大会鑑賞 ー キング・カメハメハ

先週末は、キング・カメハメハ・フラコンペティションという、オアフ島では一番大きいフラの大会を見に行って来ました

場所はホノルルダウンタウンのNeal S Blaisdell というコンサートホールとアリーナが集まっている場所。
オアフ島の主要なコンサートやバスケなどのスポーツイベントをここでやっているので、一度行ってみたかったのです

今回は、他に誘えるフラ友達もいなく、フラにあまり興味がないボスに同席をお願いしてしまいました
ボスの職場から徒歩3分と近いので、職場に車を停めてテクテク

午後1時からの大会でしたが、1時20分頃に着いたらちょうど始まるところでした。
私達もハワイ時間にだんだん慣れてきたようです。。

競技は大まかに3つに分かれていて、
最初はオリと呼ばれる個人技のハワイ語の歌(お祈り?日本の祝詞に近いと言われます)
その後カヒコと呼ばれる古典フラ
最後がアウアナと呼ばれる現代フラでした。

オリは正直あまり分からないので、私達は途中で抜けてしまいましたが、カヒコとアウアナの踊りはしっかり見てきました

踊りのスタイルや衣装、使う楽器も様々で見ていて楽しかったです。

カヒコは葉を使った飾りを使い、衣装の色も大地や自然を表すものが多いようです。



小さな太鼓を太腿に縛って、踊りながら叩いていたこのグループ。皆の動きが綺麗にそろっていて圧巻でした。



ここは衣装が華やかでした(カヒコにしては)


カヒコに対してアウアナは、一般的な"フラのイメージ"に近い、華やかでカラフルな衣装が多いです。







ただ年齢層が上がるとシックなドレスを選ぶハーラウも。
それもまた素敵でした



フラで大会に参加していたハーラウ(教室)は全部で23個、オアフ島が17個、日本からが6個でした。
日本で予選を行って、上位ハーラウがハワイの本大会に出れるみたいです。
そのため応援陣が多いのか、観客は半分近くが日本人だったような。
日本人のハワイ・フラブームってハワイの経済にすごい貢献してるなぁとまたここでも感じました。

私はフラの大会に出れるレベルよりはるかに低いのですが、見てコメントするのは自由なので(笑)あのハーラウは揃っていて綺麗だった、とか、ここはイマイチ、とか色々呟いてきました。

今回はソロのフラ競技は無く、全て団体競技なので、チームの踊りが揃っているかどうかがかなりキーになります。
人数が凄く多いハーラウでも、抜群に揃っているところもあり、その逆もまたあり。

因みに私が今通っているハーラウは、大会に出ることを目標としておらず、ワイキキビーチのステージで無料フラパフォーマンスを二ヶ月に一度、あと年に一度7月に順位の付かないフラのイベントに出ています。
今年のそのイベントは7月19日。
私は骨折してしまったので出れない可能性大ですが、今は皆レッスンに力が入ってます。

大人数ですごく揃っていてレベルの高いハーラウを見ると素敵だなぁと思いますが、だからと言ってその中の一員になりたいかと言うと、あまりそういう気持ちにはならないのが不思議です。
今の私には、大会志向ではなくアットホームで年齢もフラ歴もバラバラな人達の集まりな今のハーラウが合っているみたいです。

…話を戻して、肝心の大会結果ですが、、、


1時過ぎから始まった大会、全部のハーラウが踊り終わったときには既に6時を過ぎていました

そこから審査員の話し合いが始まるのですが、これがまた長くて長くて…

結果を知りたかったので30分くらい粘りましたが全然結果発表が始まる気配がないので、諦めて家に帰ってからネット検索しようと思って、会場を離れることに。。


そしてブログを書くために、結果を検索してみましたが、、、

どこにも無い


この大会の運営の適当さは、会場にいる時から薄々気付いていましたが、、、
大会終了後、一週間以内にウェブに結果を載せよう、という心意気は無かったようです。


そんな訳で今だ結果知らずですが、色んなハーラウの踊りを生で観れたことはとてもいい経験になりました。

可哀相なのは、興味無いものに週末6時間も付き合うことになってしまったボスです。。。
本当ごめんなさい&ありがとう

東京のフラシスターズ

この週末は、W杯スタートに加えて、「まつりin ハワイ」という大きなイベントがありました。

金曜日から日曜日まで、ワイキキのメイン通りを封鎖して、何箇所かにステージを作って、盆踊り、和太鼓、フラなどのパフォーマンスをするこのお祭りに、日本のときのフラの教室も参加することに!

以前一緒にフラを習っていた友人たち(フラシスターズ)とも、久しぶりに会えて、彼女達の素敵な踊りをしっかり見てきました

こちらはパフォーマンス前のフラシスターズ達
衣装もメイクも華やかで、皆の注目を集めていました!



パフォーマンス中もとっても素敵でした



東京のフラ教室からは、5組が踊ったのだけど、ビデオを撮るのに必死で写真はあまり撮れず。。


フラの前の和太鼓のパフォーマンスも見れましたが、こちらもパワフルで見ていて楽しかったです



ビデオが載せられない (載せ方が分からない)のが残念ですが、少し雰囲気だけでも!

しかし昨日はW杯日本戦を見終わって、彼女達の昼のフラステージにダッシュで向かっていたら、工事現場のポールに手を思いっきりぶつけてしまい、手の甲と薬指の付け根を打撲してしまいました。。。

昨日よりは少し動くようになり、骨折では無いだろうと予想してますが、腫れて動かすと痛く、微熱も出てしまっているので、今日は要経過観察です。。トホホ

明日の月曜になって回復していなかったら病院に行こうと思います。。

フラショー

一週間以上前になりますが、習っているフラのハーラウ(教室)が、フラのショーをするので、見に行って来ました

場所はワイキキのクヒオビーチ。
シェラトンの向かい、ロイヤルハワイアンセンターのすぐ近くの、まさにザ・ワイキキな場所です。

週に3回無料のフラショーをやっているクヒオビーチですが、私のハーラウも二ヶ月に一度ここでショーをやっているのです。



クラスメイトです。後ろにはミュージシャンもいて、結構本格的!



子ども達のクラスのパフォーマンスも多く、すっごく可愛かったです

先生がそんなに厳しい人では無いので、幼稚園から小学生くらいの子ども達は、振付を途中で忘れたり、違う動きをしてたりと至ってマイペース。

それが子どもらしくて、見てるこちらも思わず笑顔になりました


衣装を変えてクラスメイトがまた披露。



大人クラスは3曲踊りました
先生の娘さんは、プロのダンサーとしてマウイ島で活躍しているのですが、この日駆けつけてソロを披露したり、先生とご主人と娘さんの家族3人でのダンスを披露したりと、とっても素敵でした

やっぱりプロは全然踊りが違う~

すぐに真似なんて出来ないけれど、華やかな踊りを生で見れてとっても勉強になりました。

| HOME |


 HOME  » Next page