プロフィール

Author:*koko head*
アメリカを中心に海外生活を12年。
ハワイ生活は2014年4月にスタートしたばかりの新参者です。
オアフ島ハワイカイのココヘッドという山が見える部屋に暮らしています。
海とフラと軽い運動(ゴルフやヨガ、ハイキングなど)をこよなく愛する一方、家に引きこもってネイルや裁縫、料理に没頭することも好き。
お酒も食べ歩きも好きです。
勉強や仕事も結構好きだったり。

貪欲かつ謙虚に生きることを目指してます。

軌跡:静岡県(18年)→サンフランシスコ(7年)→ニューヨーク(2年)→上海(3年)→東京都(2年)→ハワイ(現在)

家族:通称ボス=旦那さん。
ちょくちょくブログにも登場します。お料理上手の力持ち♪

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

IVF2回目 Day 13

採卵日前日の今日、注射もなく、午後の仕事の英語でのプレゼンテーションもうまく行きお客さんに喜んでもらえて、テンションが高いまま、鍼の治療に行ってきました。

今回は初めて行く、Dr Martinという女性の鍼の先生のところに行ってみました。

前回のIVFの時は、鍼と漢方の治療を平行して受けていたのですが、通っていた鍼の先生が大の西洋医学嫌いで、病院で不妊治療を受けているというと怒られてしまうので、アシスタントさんにしか言えずに治療を受けていました。

アシスタントさんも、先生に伝えるとまた私が色々言われちゃうだろうから、という配慮で、先生には伝えないでいてくれたみたいだったのですが、それでも治療の度に西洋医学がいかに無意味で逆効果なのかを語られるのは、ちょっと気分的にマイナスでした。

サプリメントに関しても批判的だったので、前サイクルでは漢方薬を飲み、不妊クリニックで推奨されているサプリメントはあまり飲んでいませんでした。

腰痛や風邪、自律神経の不調和など、色々助けてもらったので腕はいい先生なのですが、前回と違った試みをしてみたかったので、この先生には通わないことにして、不妊クリニックの指示通りのサプリメント(葉酸、Q-10, オメガ3、マルチビタミン)を毎日飲んでいました。


そうしたら先日、通っているヨガスタジオでのふとした縁で、東洋医学の先生Dr Martinのことを知り、ウェブサイトや口コミサイトを見てみたら、なにかとても惹かれるものがありました。
不妊治療のサポートもしていて、体外受精と鍼治療を組み合わせることで成功率が上がります、との記載があり、西洋医学との併用もOKな先生なんだと安心もしました。

もう採卵日の直前だし、卵胞もかなり育ってるし、鍼治療は今更かなあと思いながら、ネット上の質問フォームに今の状況を書いて送ってみたら、すぐにドクターから電話が来て「効果が上がるから採卵日の前日においで」と言われました。

まあ、鍼で悪化することはないだろうし、リラックスできるからいいかもと思い、採卵前日に初めてのアポイントメント。

鍼や漢方、カッピングなどもやっている東洋医学の専門医の白人の先生でしたが、不妊治療に詳しく、前回のIVFでの結果や、今回の進捗を話すと、色々とアドバイスをくれました。

今日は、水分をたくさん摂って、良質のたんぱく質を食べて、とにかく体を休めるように、とのことでした。

もう前日なので手遅れなのですが、本当は卵胞を育てているこの2週間は、お酒も飲まず、運動もせず、とにかく休むことが大切なんだとか。

つい昨日お酒飲んじゃった、と話すと、もっと早く来てほしかったわーと。
でも、お酒も昨日だけで、それ以外はほとんど飲んでないし、運動も1週間はお腹の痛みが気になって休んでいるから、先生のいうような生活はある程度は自然に出来ていたかな。

でも仕事がたくさんあったので、ちょっと頑張りすぎたかな、という気はします。
もう少しアピールをして控えればよかったかしら(笑)

鍼とマッサージを受けてリラックス出来たのと、終わった後の眠気に任せて夜8時には寝てしまったので、採卵前にとても良い睡眠が取れました。

血行の悪さと、腎機能の低下を指摘されたので、採卵後もしばらく通ってみることにします。



IVF2回目 Day 12

採卵前の最後の通院日でした。
超音波での卵胞の成長確認も、今日が最後。
2週間見守ってきた卵胞たち、見れなくなるのがちょっとさみしい気がします

【左の卵巣】
18mm 1つ
16mm 2つ
14mm 4つ
13mm 2つ
11mm 1つ
合計 10個

【右の卵巣】
18mm 2つ
16mm 1つ
14mm 3つ
合計 6個

左右合計 16個

昨日からまた成長をしていて、左側では見える個数も2つ増え、合計16個確認できました。

前回のIVFでは、最後の超音波で確認できたものが11個、実際に採卵出来た卵子が6個、という結果だったので、母数が前回よりも大きくて嬉しいです

今日の朝で、卵胞を育てる注射はおしまい。

今日の夜、排卵誘発剤を注射して、抗生物質の薬も飲み始めて、2日後の採卵に備えます。

注射:夜8時に2本
排卵誘発剤:HCG オビドレル(Ovidrel) 採卵予定時間の36時間前に打つ

飲み薬:夜1粒
抗生物質:ドキシサイクリン(Doxycycline) 100mg

 

ディナーの予定があったので、レストランのトイレで注射を打ったのですが、ディナーの先が中華料理。
女子トイレが2つあり、どちらも空いていたので、安心して個室に入って注射の準備をしていたら、隣のトイレに人が入り、その後更に人が来てしまいました。空いているお店だったのにタイミング悪し!!!
鍵をガチャガチャされてヒヤヒヤするも、鍵がちゃんとしていたので開かなくてホッと一息。
(アメリカのトイレだと鍵が開きやすかったり、そもそも掛からなかったりするので。。。。)

が、隣のトイレに入った人も長らく占拠していて、私も注射のパッケージを開けたり、消毒したりでもたもたしていたら、待っている人から「何やってるのー、遅いわよ!!」という催促が、、、
最初は英語で、その後に中国語で。

ああ、中国人のおばさんが待ち切れずにいる・・・と思ったらますます焦りましたが、隣の人が、「ちょっと待って」と答えてくれ、その後、隣の人と中国人のおばちゃんがバトンタッチしてくれたので、安心して注射に専念しました。

そして、何事もなかったかのようにレストランの席に戻り、ビールを飲む私。

成長したもんです











IVF2回目 Day 11

今日も診察日なので、卵胞の成長記を。

【左の卵巣】
17mm 2つ
16mm 1つ
13mm 2つ
12mm 2つ
11mm 1つ
合計 8個

【右の卵巣】
17mm 2つ
16mm 1つ
14mm 2つ
12mm 1つ
合計 6個

左右合計 14個


お腹の痛みや違和感は、ここ何日か同じくらいで悪化はしていません。
でも、日中すごく眠い・・・
眠くて眠くて、仕事が進みません。。。

胸も少し張ってきて、口の中がすっぱい感じがあります。

改めて、ホルモンが体に及ぼす作用ってすごいなあと思います

採卵日は、土曜日に決定しました。
体調を見つつ金曜まで仕事はして、土曜日のフラのパフォーマンスはお休みすることにしました

フラのパフォーマンス、初めてのロイヤルハワイアンセンターでのパフォーマンスだったのに、残念・・・
 

IVF2回目 Day 9

今日も診察日。

前回から3日が経過しているので、卵胞の成長を確認して、そろそろ採卵日が決まってきます。

【左の卵巣】
15mm 1つ
14mm 1つ
12mm 1つ
11mm 2つ
10mm 2つ
合計 7個

【右の卵巣】
13mm 2つ
12mm 2つ
11mm 1つ
10mm 1つ
合計 6個

順調に大きくなってくれていました。

左側、6日目の時点で11個確認できたのが、7個に減っているのは、卵胞が大きくなるにつれて、小さいものが陰に隠れて見えなってしまうようです。


採卵の手術日は金曜か土曜日になりそうとのこと。
金曜は仕事の大切なミーティングがあり、土曜日はフラのパフォーマンスがあります

どちらも大切な用事だけど、採卵日は優先したいし、当日麻酔も掛けるので、予定を入れたくない・・・
一応どちらにも状況を説明して、参加できない可能性が高いことを説明しました

仕事上でも、プライベートでも、治療のことはオープンにしているので、こういう時に皆すぐにわかってくれて応援してくれるので、とてもありがたいです


IVF2回目 Day 7

7日目の今日から、今までの注射に加えて、排卵を防ぐ注射が加わりました。

卵胞が16㎜から18mmに育つと、卵子が成熟して自然に排卵をしてしまうのだけど、体外受精のサイクルでは、成熟卵子をたくさん採取するのが目的なので、排卵を抑えつつ採卵日を迎えます。


【薬のリスト】
採卵を防ぐ注射:1日1本
セトロタイド(Cetrotide)

これに加えて、今まで通り注射2本と飲み薬があります。

卵胞を育てる注射:1日朝晩2回
メノピュア(Menopur)3ボトル+フォリスティム(Follistim)200IU を混ぜて1本の注射を作る

飲み薬:1日1回
Dexamethasone 0.5mg (ステロイド系の薬で、注射の効果を高める)


卵胞を育てる薬は、体内で自然に作られるホルモンが元になってますが、排卵を抑える薬は、体内にはないホルモンだということで、体が反応を起こして、注射をした場所が赤くなったりかゆくなったりすることがあるけれど、それは普通の反応なので大丈夫、とのこと。


打ったところ以外の場所で、症状が出た場合にはすぐに連絡を、と言われましたが、打った後にその場所が少し赤くなり、軽いかゆみを感じる程度だったので安心しました。


それにしても薬漬けだわ~・・・

| HOME |


 HOME  » Next page